Just another Ruby porter,


12月中旬の日記 | RDF

2014-12-18 (Thu)

Smart J:COM Boxが若干速くなった

「録画リストを取得しています。」とか見慣れないメッセージが出てあれっと思ったら、
なんかいつもより動作がきびきびしてる。
お知らせを確認してみるとやはりアップデートしていた。
特に高速化については書いてない。あ、やっとオートチャプター機能が入ったか。
初期値は切と書いてあったが、10分になってた。しかし学習型リモコンのボタンが足りない。


2014-12-17 (Wed)

久し振りにfitbitのバッテリーが切れる

メールが来るからと安心していたら、タイミングが悪かったようで。
家でしか同期しないから、そりゃそうだよな。
例によって5周させて表示を消した。


2014-12-16 (Tue)

awkの文字列と数値

まぜて比較するとどっちになるのか?

% mawk 'BEGIN{print "10"<2}'
1
% mawk 'BEGIN{print 10<"2"}'
1
% mawk 'BEGIN{print 10<2}'  
0

どちらかが文字列なら文字列として比較される。
$1とかは数値として扱われる。

% echo 2 | mawk '{print 10<$1}'
0
% echo 2 | mawk '{print "10"<$1}'
1

2014-12-15 (Mon)

分数あれこれ

rなんてつける必要なかった。

% echo '1/4 + 2/5 + 7/16 - 5/9' | ruby -rmathn -ne 'puts eval$_'
383/720

irb -mという話題も出てたが、こういうことだと思う。

% echo '1/4 + 2/5 + 7/16 - 5/9' | irb -m                        
Switch to inspect mode.
start math mode
1/4 + 2/5 + 7/16 - 5/9
(383/720)

あとPerlにもbigratというのがあって、分数を扱える。

% echo '1/4 + 2/5 + 7/16 - 5/9' | perl -Mbigrat -nle 'print eval'
383/720

2014-12-14 (Sun)

空行を出力する

なんか流行ってるので乗ってみる。100行ほど。
まずはImageMagickのconvertだ。

% convert null: -duplicate 49 -format "\n" info:

確認はodがいいかもしれない。実は2倍になって出ることに気づいてなかった。
つまり残念ながら奇数行だと使えない。

% convert null: -duplicate 49 -format "\n" info: | od -c -Ad
0000000  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n  \n
*
0000096  \n  \n  \n  \n
0000100

次に最近熱いjqだ。短くて実に優秀だ。デフォルトの改行があるので99。

% jq -n -r '"\n"*99'

zshだとrepeatがあるのでforを使わなくてもいい。

% repeat 100 echo

12月中旬の日記 | RDF


WWW を検索 jarp.does.notwork.org を検索

わたなべひろふみ
Key fingerprint = C456 1350 085F A320 C6C8 8A36 0F15 9B2E EB12 3885
Valid HTML 4.01!